So-net無料ブログ作成

Night after Night 2012  UKライブ 2012/06/19 なんばHatch [ライブレポート]

     IMG_0069.JPG

 まさか、待ちに待ったUKのライブ当日に台風直撃とは!この日は会社でUK2枚のアルバムとライブ盤を聴きながら台風情報を気にしつつ仕事をしていたのだが、じょにいから突然電話があり「台風の影響で会社15時で終わるらしい。今日ライブあるのかな?」と。そこでなんばHatchへ電話すると即答で「予定どうり行います」とのことで、急きょ15時に会社を追い出されるじょにいを迎えに一路大阪ヘ!。

 しょにいをひろって会場近くの駐車場に車を止め、もう一人の連れあましんと無事合流!台風の影響もそんなに無くひと安心!会場に着き、めずらしくグッズを買う。購入したのはTシャツとパンフ。おまけにポスターが付いてきた。しばらく会場内で恒例の1曲目予想を3人で話す。開演5分前に席に着きその時を待つ。ちなみに私は「Night after Night」を予想。今回は前から5列目のど真ん中とかなりの良席。ステージは幕を下ろされていたが、隙間からテリー・ボジオの巨大ドラムセットがちらりと!この人単独で巨大ドラムセットを持ち込んで各地でソロ演奏するのだが、まさかUKではそんなことはないと思っていたのが違った。

 会場にUKコールが始まり、開演時間15分遅れで、エディ・ジョブソンが現れシンセベースの音が!そう1曲目は「Alaska」!順にテリー・ボジオ、ジョン・ウエットンと現れ、演奏がスタート。会場も大興奮で続く「Time To Kill」でさらにヒートアップかと思いきや強引に「Night after Night」が始まり思いっきりズッコケた!やはり「Alaska」の後は「Time To Kill」と決まってるでしょう!と思わずつこみたくなる。選曲は当然のごとくは2ndの「Danger Money」とライブアルバム「Night after Night」から中心。途中エディ・ジョブソンとテリー・ボジオのソロを挟むが、文句無しのセットリストかと。

 演奏はやけにまとまりのないと言うかテリー・ボジオのドラムの生音がすごい!おまけにジョン・ウエットンのベースアンプからの生音が加わってせっかくのエディのキーボードとバイオリンが聞こえない!まあ、5列目なんでスピーカーからの音が聞こえぬくいので仕方がないが…。で、やはり目に行くのはボジオさんの演奏ですさまじいと言うより、かなり自由に叩きまくる!金物系の音がすごいの!チャイナシンバルをシバキまくるその姿は鬼神そのもの!なんせウエットンやエディの存在感まるで無し!ドラムセットでステージの半分を占領しているだけでも存在感たっぷりですが…。エディの演奏は結構堅実で、ウエットンは散漫な演奏。ボジオさんとの絡みが今一つだった(あんなけ叩いてればね!)。

 33年ぶりの第2期ラインナップでの来日公演だったが、あまりにも緊張感がなく2時間弱の演奏があっと言う間に終わってしまった。しかしこの3人の演奏を観れただけでもかなり価値のあるライブであったように思う。もちろん「キミタチサイコウダヨ」も聞けたしね!


セットリスト
01.Alaska
02.Night After Night
03.Nothing To Lose
04.Thirty Years
05.Rendezvous 6:02
06.Carrying No Cross
07.Eddie Jobson Keyboard & Violin Solo
08.Terry Bozzio Drum Solo
09.As Long As You Want Me Here
10.Danger Money
11.In The Dead Of Night
12.By The Light Of Day
13.Presto Vivace And Reprise
アンコール
14.Caesar's Palace Blues
15.The Only Thing She Needs








nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

mamo

今たまたまこのブログ見つけました。
私も観に行ったのですが、席によって全然違う感じなんですね!
2階席最前列だったんですがバイオリンの音もキーボードも綺麗に聞こえ、ベースは丁度いい位でした。逆にボジオの生音がさみしいぐらい。
でも、台風の影響もなく貴重なライブが観れて凄く満足です☆☆
Alaskaの後はTime to Killでしょのくだりウケました♪♪
書き込み失礼しました!
by mamo (2012-06-25 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。